Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年06月27日 in Chrome,WEB,ブラウザ,便利ツール,技術,雑記


本日、またGoogle Chromeの拡張機能をリリースしました。

URLエンコード/デコードを行う際にペロっとやりたくて作ったツールです。
URLエンコード速攻!

是非使ってみてください!

使う機会は限られているかもしれませんが・・・

関連記事:
Google 拡張機能 そして世界公開へ・・・のはずが
Google Chromeの拡張機能を作ってみる!

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年06月22日 in Chrome,WEB,ブラウザ,便利ツール,技術


WebAPIから日本語を含むJSONデータを取得して内容を精査するテストを行っていますが
ログを見てJSONの生データのままだと
「\u65e5\u672c\u8a9e\u3092\u542b\u3080JSON\u30c7\u30fc\u30bf」
こんな感じでわけがわからなかったので
愛用のGoogle Chromeに入っている拡張機能を使いました!

これです↓↓↓
Native2Ascii速攻!
※作者は私です。手前味噌ですみません。

「\u65e5\u672c\u8a9e\u3092\u542b\u3080JSON\u30c7\u30fc\u30bf」というデータが・・・

こんな感じで上記のわけわからない「\u65e5\u672c\u8a9e\u3092\u542b\u3080JSON\u30c7\u30fc\u30bf」をコピペ

「ascii2native」ボタンを押すと・・・

「日本語を含むJSONデータ」になりました!

こんな感じにしてくれます!

便利です!手前味噌ですが・・・

「native2ascii」ボタンは「日本語を含むJSONデータ」を「\u65e5\u672c\u8a9e\u3092\u542b\u3080JSON\u30c7\u30fc\u30bf」に変換するものです。本来はこちらの用途が使用したいために作成したものだったんですが、最近は意外にescapeよりもunescapeにお世話になっています。

関連記事:
Google 拡張機能 そして世界公開へ・・・のはずが
Google 拡張機能 ・・・ 結局 公開しました!

ページトップへ戻る

Get Adobe Flash player