フォントの話 其の弐

Posted by tsuka
on 2015年12月01日 in 未分類


さて、昨日フォントの話をしたついでに。

半年ほど前まで、デザインワークに使う書体には、フォントワークス系を使っていたので、モリサワに変えたときはちょっと困惑しました。

フォントワークス系に慣れていた頭はデザインを浮かべるときにも、「こっちの本文はロダンでいいな」とか、「タイトルはマティスで、吹き出しの中はスーラでいいかな」とか・・・・
それで付け焼刃に互換表を作って使ったりもしました。

font2

人によっては「え~そこは違うでしょ~」ってところもあるかもしれませんが、マシン環境を変えた OR 変わったなどで困っている方はご利用ください。(笑)

左がフォントワークス系で主に使用していた書体、右がその代替え用にインストールしたモリサワフォント。
( )括弧の中はフォントワークスの書体です。

●明朝体系のフォント

(マティス系) リュウミンの全ての太さ黎ミンの全ての太さ
秀英明朝の全ての太さ
秀英初号明朝

●ゴシック体系のフォント

(ロダン系) ゴシックMB101の全ての太さ
(ウィンクス) 新ゴの全ての太さ

●丸ゴシック体系のフォント

(スーラ) じゅんの全ての太さ

●デザイン書体系のフォント

(麗雅宋) 丸フォークの全ての太さ
(優雅宋) はせミン
(北宋) 徐明
(古印) 武蔵野
(相撲) ハルクラフト
(風雲) プリティー桃

●筆書体系のフォント

(隷書体) 隷書101
(隷書体) 陸隷
勘亭流
ひげ文字

●記号書体系のフォント
罫用にはインストーラーではMOKei、MOJimonて名称になっていたみたいだけど、それを入れています。

あとは、ポップ系になんかよさげだったので、ほなみ、ららぽっぷあたりをインストール。
ほなみは、なんかドラマのポスター系で見たような書体です。
あと、トンネル、学参数字、数字224書体。スーパーのチラシみたいな、くいこみ数字とか。

パッケージの書体は全部入れちゃうとマシンがフリーズしてしまったので、今のところ入れているのはそんなところです。

フォントは慣れてしまえば、なんてことないんですけどネ。
慣れないうちは、「え・・・・デザインできない?!」とか思ったり、かなり困惑しますよ。ちょうどMacばかりメインで使っていたのに、Windowsも使うようになってフォトショのショートカットが違う!!とか思った時と同じくらい。あんな感じです。
まぁ、もう慣れてしまったので互換表も使いませんけどね。

以上、フォント(ホント)の話でした。

関連記事:

ページトップへ戻る