WordPressプラグイン「Throws SPAM Away」に設定ページを付けました。

先日公開したスパム対策プラグインに下記設定項目を付けたくて設定画面をつくることにしました。
・日本語が最低何文字含有している必要があるか  文字数
・日本語を含まない(最低文字数以下の場合含む)場合にちらっと出るエラー文言から元の記事に戻る時間(ミリ秒)

こちらを参考に設定ページを付けることにしました。

設定ページの作成|WordPress Codex 日本語版
感謝っ!

この設定付きバージョンを Version 1.2 として公開しました。
是非、バージョンアップしてください!

インストール後は左側のメニューから「Throws SPAM Away」メニューをクリックして設定画面が現れます。

海外からのスパム投稿にお悩みの方はぜひともインストールしてみてください。
こちらからどうぞ↓↓↓
Throws SPAM Away

2011年7月24日