先日、WordPress3.4がリリースされ、
何も考えずにアップロードをしました。

特に表示上に問題はなかったので、
いつも通り使っていたのですが、
納品の最終チェックを行っていたら、なんとお問い合わせのメールが届かなくなった!!
はじめは、SSLをかましたために出てきたエラーかと思っていたのですが、
はずしてもエラーが出てきてしまう・・・。

困ったと思い、google先生に聞いてみたら、
同じように困っている人を発見。
どうも、WordPress3.4のバグのようです。
そして、本日、更新版がリリースされたみたいなので、
もしかするとその修正がされたのかもしれません。
現在はまだ英語版しか出ていないので、アップロードは試していません。

取り急ぎ、お問い合わせメールの修正はこちらです。

wp-includes/class-phpmailer.phpをエディタで開き、
763行目と769行目の、一番最後にある「,$params」
を削除する。

これで無事解決しました。
バージョンアップの時は、細心の注意を払わないといけないですね。

引用元:http://ja.forums.wordpress.org/topic/10749

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年11月19日 in CMS,facebook,WEB,WEBサービス,wordpress,プラグイン,便利ツール


WordPressにFacebookをつなぐプラグインいろいろ

Social Plugins – Facebook開発者.

このブログにもComments入れてみようかな・・・
誰か書き込んでくれるだろうか・・・

とりあえずやってみたい!

(さらに…)

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年11月07日 in CMS,WEB,wordpress,プラグイン,雑記


海外からのスパムコメント攻撃に対抗するWordPressプラグイン「Throws SPAM Away」をご利用の方がいっぱいいらっしゃるのでびっくりするやら嬉しいやら・・・

“日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)” – Google 検索.

・・・この検索結果は注意文言をデフォルトのままでご利用の方だけなので、実際にはもっとたくさんいらっしゃるということですよね。

ご利用、感謝します!

ご要望がありましたらご相談ください!


ちょっとうれしい記事を見つけたのでご紹介します。

現在インストール済みのプラグイン « Menuet.
Menuet

こちらの記事で「Throws SPAM Away」を褒めてくださっています。

こちらで回答を・・・

SereneBachというブログにも日本語を含まないコメントやトラックバックを弾くというプラグインがありましたが、キリル文字(ロシア文字)やギリシャ文字などには効果がありませんでした。

この Throws SPAM Away はその点はどうなのか気になるところ。

この件については、実際開発した際に「ロシア語」が入っていたんですね。
そこで、日本語文字列を正規表現でマッチングしカウントする方式にしております。

一番最初のバージョンでは確かに文字列のバイト数と文字数を比較して・・・同じ=英語(その他シングルバイト文字のみの言語)、違う=日本語(だろう・・・実際にはダブルバイト・トリプルバイト文字列を使うのは日本だけではなかったのですが)としていました。

1.1にて改良を加えております。

こうして使用してくださっている方が目に見えるとソフトウェア開発技術者としては嬉しいものです。

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年10月29日 in CMS,WEB,wordpress,ニュース,プラグイン,技術


ご好評いただいております WordPress プラグイン
Throws SPAM Away
本日2011/10/29、更新致しました。
本家サイトではまだ、更新されていない風ですが、SVNにコミット完了していますのでじきに現れるかな・・・と

今回の更新点は下記の通りです。

WordPressプラグイン「Throws SPAM Away」1.4 アップデート内容について

・設定画面にThrows SPAM Awayの日本語以外のみで記述されたコメントを通すかどうかのオン・オフをつけました。

・NGキーワードをカンマ区切りで複数設定し、日本語が十分含まれている場合でもNGキーワードに引っかかった場合は同様の挙動で無視することが出来るようにしました。

・NGキーワードにてひっかかった場合のエラーメッセージは別途設定出来るようにしました。

以上になるのですが
細かい点で、設定画面の文言を入力するテキストボックスのサイズが小さかったので広げました。
また、「日本語以外のみで記述されたコメントを通すかどうかのオン・オフ」って実際プラグインのオン・オフでいいのでは・・・と思われるかもしれません。ですが、今回「NGキーワードの設定」による無視も行うことが出来るようになったため、「全体的に他の言語でも構わない」方のための「NGキーワード」のみによる制御を可能とする必要があったための措置となります。
初めてご使用される方にもすでに使用されている方にもアップデート後に何かを変更する必要がないようにデフォルト設定を行なっておりますので安心してアップデートしてください。

今後ともよろしくお願いいたします。


先日、作成しましたWordPressプラグイン「Throws SPAM Away」をご使用くださっていらっしゃる方のブログを見つけましたのでご紹介します。

すくりや|UKAGAKA Tech Blog様にてご紹介いただきました。
↓当該記事はこちら
WordPressで英文スパム対策 in 2011

ありがとうございます!

ご感想・ご要望・ご不満な点があれば対応していきたいと思っています。


WordPress用スパム対策プラグイン「Throws SPAM Away」をアップデートしました。
Version 1.3 になりました。

Throws SPAM Away

コメント内に日本語文字列が一つも存在しない場合あたかも受け付けたように振る舞いながらも無視

今回のアップデートでは下記の機能が追加となりました。
・コメント欄下に現れるメッセージの設定機能
・エラーだった場合に遷移する画面上の文言設定

また、前のバージョンまでの不具合も修正しております。

アップデートよろしくお願い致します。

このプラグインは海外からのスパムコメントに悩んでいらっしゃる方向けの「海外からのコメント排除」ツールです。
コメント記述時にコメント内の文字列をチェックし「日本語」が規定数以上(デフォルト三文字)含まれていないと
「あたかも受け付けたようい振る舞いつつ・・・投稿していない」という挙動をします。
コメント投稿時に文字認識での認証を入れてもダメだったサイトに最適です。

日本語が何文字以上含まれていないといけないか・・・の設定及び
エラー画面の表示時間、エラー文言、コメント欄の下に表示される注意文言が変更出来ます。

海外のお客様が多いサイトでは使用しない方が良いと思われますのでご注意下さい。

是非、試してみてください。

※注意!!:「書けちゃうじゃん!」という方、ログアウトしてください。ログインしている方には効かないようになっています。(説明追記しないといけないな・・・)


先日公開したスパム対策プラグインに下記設定項目を付けたくて設定画面をつくることにしました。
・日本語が最低何文字含有している必要があるか  文字数
・日本語を含まない(最低文字数以下の場合含む)場合にちらっと出るエラー文言から元の記事に戻る時間(ミリ秒)

こちらを参考に設定ページを付けることにしました。

設定ページの作成|WordPress Codex 日本語版
感謝っ!

この設定付きバージョンを Version 1.2 として公開しました。
是非、バージョンアップしてください!

インストール後は左側のメニューから「Throws SPAM Away」メニューをクリックして設定画面が現れます。

海外からのスパム投稿にお悩みの方はぜひともインストールしてみてください。
こちらからどうぞ↓↓↓
Throws SPAM Away


昨日作成したWordPressプラグインの申請が昨日中に通りました。
はやっ!1週間かかる・・・って話はどこへやら・・・

そこからプラグイン公開へこちらのサイトを参考に突き進みました!

WordPressからSVNのリポジトリパスが来たのでプロジェクトをアップ!
trunkにてせっせと作業・・・・
WordPressプラグインのreadme.txtを書く|Henna YAGYU
↑こちらを参考にreadme.txtをせっせとカキカキ!

ここらへんはなんだかテキトーにやってしまった・・・

SVNのtagsにバージョン1.0をつけて・・・

そしてついにWordPressプラグイン公開しました!
Throws SPAM Away

コメントにマルチバイト文字が含まれていないとシレッとコメントを受け付けたかのごとく振る舞いながら無視するプラグインです。

今後、日本語専用としてマルチバイトが日本語かどうか検査出来るように精度を高めていきたいと思います。


お客様からご依頼いただいていたサイト修繕で
前々から海外からの英語コメントスパムになやまされてきたそうなので
なにかないかと思い、探して入れていたのが
SI CAPTCHA Anti-Spam」というプラグインでした。
これは「文字列を画像にしたものを表示しその文字列を入力して正しくなければコメントを投稿することが出来ない」というものなのですが
これを超えて来る奴らがいるんですね。 (ご苦労様ですw)

で、これ以上のものは・・・と探したんですがなかなか見つからないので作ることにしました。

スパム対策の方式は下記の通り
・コメント欄にダブルバイトが含まれていないと投稿出来ない。
・投稿出来ない・・・といってもエラーにするのではなく「無視」して何事もなかったようにもとの記事に戻る。
・日本人用に「日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)」というコメントを表示する

以上です。

一応、このブログでも可動させています。

下記からダウンロード出来ます。
Throws SPAM Away
※ご使用の際は自己責任でお願いします。

前述のSI CAPTCHA Anti-Spamも併用できるので便利です。

調子にのってこちらのページを参考にWordPress.orgに申請してみました・・・
どうなることやら・・・・

課題としてはダブルバイトならOKなので中国語やハングル、ロシア語などは入ってしまうのです。

日本語で画像認証作ればいいのかも・・・と思いつつ今回はこれまで。

ページトップへ戻る

Get Adobe Flash player