先日、WordPress3.4がリリースされ、
何も考えずにアップロードをしました。

特に表示上に問題はなかったので、
いつも通り使っていたのですが、
納品の最終チェックを行っていたら、なんとお問い合わせのメールが届かなくなった!!
はじめは、SSLをかましたために出てきたエラーかと思っていたのですが、
はずしてもエラーが出てきてしまう・・・。

困ったと思い、google先生に聞いてみたら、
同じように困っている人を発見。
どうも、WordPress3.4のバグのようです。
そして、本日、更新版がリリースされたみたいなので、
もしかするとその修正がされたのかもしれません。
現在はまだ英語版しか出ていないので、アップロードは試していません。

取り急ぎ、お問い合わせメールの修正はこちらです。

wp-includes/class-phpmailer.phpをエディタで開き、
763行目と769行目の、一番最後にある「,$params」
を削除する。

これで無事解決しました。
バージョンアップの時は、細心の注意を払わないといけないですね。

引用元:http://ja.forums.wordpress.org/topic/10749

Posted by kakki-
on 2012年06月11日 in WEB,wordpress


サイドメニューに、商品の写真を掲載したいというご要望で、
wordpress 3.xから実装されたアイキャッチをうまく使えないかと思い、実装しました。

記事のタイトル一覧に表示することも可能で、
文字だけよりも確実に目を引くことができます!
プラグインも特に必要ないので、簡単に設定することができました。


カテゴリーID 15 に登録されたものの、最新5件を表示させます。
(array(200,200))は、縦200px 横200px という数値になります。

あとは、functions.phpに一行追加します。

<?php add_theme_support( 'post-thumbnails' ); ?>

スタイルで右側にタイトルを入れたり、リンクを消してみたり、色々なカスタマイズができそうです。

引用元:WordPress|アイキャッチ画像(サムネイル)を新着記事一覧に表示する方法

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2012年01月18日 in CMS,WEB,wordpress,便利ツール,雑記


今回、WordPress用海外からのスパム投稿対策プラグイン「Throws SPAM Away」にもう一つ機能を追加しトラックバックにも対応するようにしました。

現在まで「Throws SPAM Away」で対応している拒否(無視)方法は下記のとおりです。

・日本語を含まないコメント投稿を無視する(日本語を○文字以上含まないといけないしきい値設定付き)
・特定キーワードを設定しそのキーワードが含まれている場合は日本語での投稿でも無視する(複数キーワード指定可・特定キーワード拒否機能のみの使用も可能)
・上記それぞれに対する警告文及び警告文の表示時間の設定(共通)
・上記の設定をトラックバックにも適用するか設定
・トラックバックにも適用した際についでに自サイトのURLが含まれているかのチェックをするか設定

以上です。

このプラグイン開発のきっかけになったコンセプト「管理工数を減らす」という観点から一貫して「捨てる」ということにこだわっているため
ログ出力やDBへの格納は行なっていません。

海外からのスパム投稿・スパムトラックバックでそのたびに来るメール及び投稿の削除管理工数を削減したい方におすすめです!

また、WordPressのプラグインサイトで前バージョンまで英語でインストール方法を記述しておりましたが、よく考えたら日本人以外このプラグインを利用する方はいらっしゃらないと思いますので日本語にしました。(気づくの遅いw)

http://wordpress.org/extend/plugins/throws-spam-away/

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2012年01月13日 in CMS,WEB,wordpress,技術


WordPressで制作中のサイトでコメントを多用するところがありまして、一番上が最新のものにしたいという要件がありました。

で、調べたのですが、2通りありまして・・・

こちらの記事を参考にしたもの

コメントを昇順/降順で表示【WPCMS.jp】.

foreach でコメントを表示しているところを下記のように変更する。
[php]
<?php foreach (array_reverse($comments) as $comment) : ?>
[/php]

・・・あれ?
今回のテーマにはそんな記述はないです・・・
wp_list_comments();
っていうメソッドで表示されてます。

・・・ということで検索した記事がこちら

wp_list_comments array "reverse_top_level" => true ;

引用元: wp_list_commentsで表示される投稿順序をかえてみる | photopoto.net.

wp_list_comments(); の部分を下記のように変更します。
[php]
wp_list_comments( array( "reverse_top_level" => true ) );
[/php]

これでOKです!

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年11月19日 in CMS,facebook,WEB,WEBサービス,wordpress,プラグイン,便利ツール


WordPressにFacebookをつなぐプラグインいろいろ

Social Plugins – Facebook開発者.

このブログにもComments入れてみようかな・・・
誰か書き込んでくれるだろうか・・・

とりあえずやってみたい!

(さらに…)

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年11月11日 in CMS,WEB,wordpress,技術


WordPressでオリジナルテーマを作る流れがことこまかにわかりやすく面白く書かれています。

WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル

引用元: WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル – かちびと. net.

これは保存版です!

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年11月07日 in CMS,WEB,wordpress,プラグイン,雑記


海外からのスパムコメント攻撃に対抗するWordPressプラグイン「Throws SPAM Away」をご利用の方がいっぱいいらっしゃるのでびっくりするやら嬉しいやら・・・

“日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)” – Google 検索.

・・・この検索結果は注意文言をデフォルトのままでご利用の方だけなので、実際にはもっとたくさんいらっしゃるということですよね。

ご利用、感謝します!

ご要望がありましたらご相談ください!


ちょっとうれしい記事を見つけたのでご紹介します。

現在インストール済みのプラグイン « Menuet.
Menuet

こちらの記事で「Throws SPAM Away」を褒めてくださっています。

こちらで回答を・・・

SereneBachというブログにも日本語を含まないコメントやトラックバックを弾くというプラグインがありましたが、キリル文字(ロシア文字)やギリシャ文字などには効果がありませんでした。

この Throws SPAM Away はその点はどうなのか気になるところ。

この件については、実際開発した際に「ロシア語」が入っていたんですね。
そこで、日本語文字列を正規表現でマッチングしカウントする方式にしております。

一番最初のバージョンでは確かに文字列のバイト数と文字数を比較して・・・同じ=英語(その他シングルバイト文字のみの言語)、違う=日本語(だろう・・・実際にはダブルバイト・トリプルバイト文字列を使うのは日本だけではなかったのですが)としていました。

1.1にて改良を加えております。

こうして使用してくださっている方が目に見えるとソフトウェア開発技術者としては嬉しいものです。

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年10月29日 in CMS,WEB,wordpress,ニュース,プラグイン,技術


ご好評いただいております WordPress プラグイン
Throws SPAM Away
本日2011/10/29、更新致しました。
本家サイトではまだ、更新されていない風ですが、SVNにコミット完了していますのでじきに現れるかな・・・と

今回の更新点は下記の通りです。

WordPressプラグイン「Throws SPAM Away」1.4 アップデート内容について

・設定画面にThrows SPAM Awayの日本語以外のみで記述されたコメントを通すかどうかのオン・オフをつけました。

・NGキーワードをカンマ区切りで複数設定し、日本語が十分含まれている場合でもNGキーワードに引っかかった場合は同様の挙動で無視することが出来るようにしました。

・NGキーワードにてひっかかった場合のエラーメッセージは別途設定出来るようにしました。

以上になるのですが
細かい点で、設定画面の文言を入力するテキストボックスのサイズが小さかったので広げました。
また、「日本語以外のみで記述されたコメントを通すかどうかのオン・オフ」って実際プラグインのオン・オフでいいのでは・・・と思われるかもしれません。ですが、今回「NGキーワードの設定」による無視も行うことが出来るようになったため、「全体的に他の言語でも構わない」方のための「NGキーワード」のみによる制御を可能とする必要があったための措置となります。
初めてご使用される方にもすでに使用されている方にもアップデート後に何かを変更する必要がないようにデフォルト設定を行なっておりますので安心してアップデートしてください。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by アイ・エス・シーシステム事業部
on 2011年10月24日 in ANDROID,wordpress


のでダウンロードしてインストールしまして
今書き込んでいます。
とても便利です!

あ、iPhone版あるのかなぁ

ページトップへ戻る

Get Adobe Flash player